国産医療

▼ メニュー

ホーム> 実施内容 > 平成30年度 > ものづくり工房

ものづくり工房

本事業では、国産の医療機器を多く創出するため、医療ニーズを満たした医療機器の製品設計の推進を図るための基盤となる環境・体制を整備していますが、その一環として、平成29年度より気軽に試作品を作成できる『ものづくり工房』をオープンしました。
作成をお手伝いする専属スタッフもいますので、ものづくりが初めての方でも安心してご利用いただけます。企業や医師の方など、自分たちのアイデアも形にしたい方は、是非、この機会に本工房をご利用ください。
その他、詳細は以下をご確認ください。


 

【場所】

東京女子医科大学 先端生命医科学研究所(TWIns) B1F S301

【利用時間】

毎週水曜日 9:00-17:30
(※その他の日時は要相談)

【利用料金】

無料

【問い合わせ先】

Email:kokusan.iryo.twmu@gmail.com
T E L:03-3353-8112(内線43003)
(担当:堀瀬、正宗)

【ものづくり工房スタッフ】

大田区の町工場の職人が本学の技術補助員としてものづくりをお手伝いいたします。
・木村幸平さん(木村製作所)
・田中 宙さん(安久工機)

【ものづくり工房の設備】

本工房では、旋盤やフライス盤、ボール盤などの切削加工用機械の他、3Dスキャナや3Dプリンタ、電子工作部品なども整備しています。
設備のスペックなど詳細な情報はこちらからご確認ください。

IMG_2046_2